引越し 段取り 届け出

引越し1ヶ月前までにやること引越し当日にすることもありますので、注意しましょう。

大家さんに退去の連絡

 

それぞれの賃貸の契約書に記載してあります。個別に事前通知の時期が定められていて、ケースによっては退去の2ヶ月前までに通知という場合もありますので、契約内容をしっかり確認してください。

 

(賃貸の場合)引越し先に入居日・引越し日の連絡

 

新築の場合などは、同時に多くの人が入居するので引っ越しスケジュールがあらかじめ決まっていることがあるので注意が必要です。

 

転校届け

 

早めに出しましょう。

 

引越し作業は・・・?

 

また、以下の内容は引越し作業ですが、早めに行動しましょう。

  • 引越業者の選定・手配
  • 不用品の処分
  • 家電・PC・クルマ・オートバイの処分
  • 粗大ゴミの処分

引越し2週間前までにやること

公共サービスの移転手続き

 

電気・水道・ガスの引越し移転手続きを進めましょう。
あわせて、郵便局・NHK・電話・新聞も住所変更を行いましょう。

 

転出届

 

区市町村役所で住民票の移転手続きを取ります。同時に必要に応じて国民健康保険脱退・児童手当の受給事由消滅届け・印鑑登録廃止申請・バイク登録変更なども行いましょう。

 

インターネットプロバイダの移転・解約手続き

 

工事などが必要になる場合があります。

 

引越し後も見据えて・・・

 

できれば以下もやっておくと、後でとてもラクです!

  • インターネット接続新規契約
  • 引越し先のカーテン
  • 引越し先の家具

引越し当日にやること

引越し当日にすることもありますので、注意しましょう。

  • 電気・ガス・水道料金の精算と引越し先のサービス開始
  • 引越し料金の決済
  • 部屋・鍵の引渡し

 

 

さらに遠距離引越しで戻ってこれない場合には・・・

 

  • クリーニング屋さんに忘れ物をしていないか注意しましょう。
  • レンタルCD・DVDや図書館で借りた本なども忘れていないか注意しましょう。
  • 部屋の引渡しの際に敷金返却などの決済があるときには部屋の状態についてしっかりと確認しておきましょう。

敷金返却・引渡しについて注意事項

敷金返却・引渡しについては
かならず立会いをして、物件の状態を確認しましょう。
また、敷金・礼金や保証金から費用が差し引かれる場合、
 ・どこをどのくらい直すのか?
 ・大家さんとの負担割合はどのくらいか?
 ・いつくらいに決済されるのか?
等は確認を取りましょう。納得行かない点があればしっかり問いただしましょう。
また、不動産管理会社や査定の下請け会社とのやり取りの場合には、立会いに来た人が当初の契約をしっかり把握していない可能性がありますので、その場で請求額を計算されてもサインせずに、電話で確認しましょう。